サービス/エディション比較

crossnoteのサービス形態としては、以下のような2つのタイプをご用意しております。

オンプレミスタイプ

(サーバ自己保有型ライセンス契約)

自社内でサーバを運用管理するサービス形態です。セキュリティ・ポリシー上、他社でのシステム運用ができないケースや、他の自社サービスとの統合サービスを行う場合などにお勧めです。

SaaS タイプ

(サーバ利用ライセンス契約)

SaaS (Software as a Service)型のサービス形態です。
update it, Inc.社が契約しているデータセンターにてサーバを運用し、それを利用していただくサービス形態です。セットアップに時間がかからず、初期導入コストがかからない分、手軽にご利用いただけます。


最適なクライアント・エディションをお選びください


例えば普段からお使いいただく人にはコンプリート・エディション、たまにしが使わない人にはシンプルなライト・エディションなど、ユーザー毎に別々のエディションを割り当ててお使いいただくことができます。これによりコストを削減でき、かつ使い方を覚えてもらう手間も少なくできます。また割り当ては管理ツールから集中管理できるので、手間暇がかかりません。

以下のエディションから、最適な組み合わせを選択してください。

  • 対象ユーザ
  • ファイルの作成・編集・コミット、編集取消
  • サーバー・リポジトリの直接参照
  • ブックマーク、参照履歴
  • タスク機能(承認申請を含む)
  • ドキュメント一覧・編集予定
  • 変更履歴
  • 質問のまとめ
  • 検索
  • 画像ギャラリー
  • 質問・コメント、レビュー関連
  • その他メニュー
コンプリート
エディション
完全版
  • 日常的に利用する方
レビュアー
エディション
  • レビュア、承認申請者
ライト
エディション
  • たまに使う方
参照専用
エディション
  • 参照のみの方
コンプリートエディション以外のエディションは、crossnote ver 1.7.7 (2015年3月末~4月上旬提供予定)より提供いたします。
いずれの契約形態においても、初期導入コストを抑え、将来に渡りメンテナンスを持続させるために、年契約を基本とさせていただいております。より短期のご利用については、プロジェクト単位に費用請求させていただくことも可能です。
お問い合わせ 評価お申込み
TEL 045-910-5825 10:00~18:00 (休日・祝日除く)
アップデイティット株式会社 横浜市都筑区中川1丁目6-35中川カスケード201