Welcome to crossnote world!

crossnote (クロスノート) は文書を仕事にする人たちの
共同作業を支援する総合文書管理ソフトです

NEWS

and more...

SOLUTION

仕様書・マニュアル作成

担当パートが分かれていて、文書形式も大枠決まっていて、言葉の整合性も確認したい。共同作業をスムーズにするcrossnoteが真価を発揮する業務です。

機械学習による文書自動分類

大量の文書に人力でのラベル付けが追いつかない。記録だけして未整理の文書をもっと活用したい。先進技術を気軽に導入して一歩進んだ業務効率を実現できます。

ファイル転送

編集した文書を社外の人とも安全・便利に共有したい。文書編集とファイル送受信がシームレスに連携します。

eCTD v4.0

eCTDは日米欧で新医薬品の承認申請様式や添付データ、申請資料等の共通化を目指し、ICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)で定められた電子フォーマットです。 アップデイティット社は現在のところ、日本国内唯一のeCTD編纂ツールメーカーです。

照会事項・トラッキング

Contact Reportという独自システムにて、開発薬事における、PMDA(医薬品医療機器総合機構)やMHLW(厚生労働省)からの照会事項等、 様々なやり取りを記録し・活用するための仕組み(トラッキング・ソリューション)を提供しています。回答の一貫性の確保・属人性の排除・プロジェクト進捗状態の見える化を実現します。

CDISC

CDISC (Clinical Data Interchange Standards Consortium)とは医学研究・ヘルスケア分野におけるグローバルな臨床データ交換のために設立された団体です。 crossnoteを使い、CDISCの規格に準拠したデータ開発時のプログラムやデータを効率的に管理するためのソリューションを提供します。

FEATURE

crossnoteの特徴

crossnoteはドキュメンテーション・プロセス全体の効率化を目指し、高度な文書管理基盤をベースに、文書の分割編集、属性管理、スケジューリング、レビューサポート、承認管理、参照・派生管理などの機能をもつ次世代型ドキュメンテーション・プラットフォームです。

お問い合わせ 評価お申込み
TEL 045-910-5825 10:00~18:00 (休日・祝日除く)
アップデイティット株式会社 横浜市都筑区中川1丁目6-35中川カスケード201